NBAマガジン これは俺が自由気ままにバスケについて語るブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
C.バークレーらが殿堂入り
2006-09-11 Mon 20:14








 現地時間8日、米マサチューセッツ州スプリングフィールドで今年のバスケットボール殿堂入りのメンバー選考が行われ、チャールズ・バークレー、ドミニク・ウィルキンス、


ジョー・デュマーズ、デイビット・ガビット、ジノ・オーリエマ、サンドロ・ガンバらが選出された。


 バークレーは、フィラデルフィア・76ers、フェニックス・サンズ、ヒューストン・ロケッツで16年間プレーし、平均22.1得点、11.7リバウンドを記録。



サンズ時代の1993年にリーグMVPを受賞し、オールスターには11度出場している。そして、1992年バルセロナ五輪代表の元祖ドリームチームの一員だった。



ウィルキンスは、アトランタ・ホークスでの11年半を含むプロ通算15年間で平均24.8得点、6.7リバウンドをあげた。



通算2万6,668得点はリーグ歴代9位で、オースルターに9度出場している。豪快なダンクを決め、ニュースのハイライト映像によくのることから「ヒューマン・ハイライト・フィルム」の愛称で呼ばれていた。


 デュマーズは、プロ14年間をデトロイト・ピストンズで過ごし、平均16.1得点、4.5アシストを残した。オールスターに6度出場し、1989年のファイナルMVPにも輝いている。


引退後はピストンズのフロントとして見事な手腕を発揮中で、2004年にファイナルを制覇したチームを作り上げた。


 ガビットは、プロビデンス大のHCとしてチームを5度のNCAAトーナメント出場、1度のファイナル4に導いた。そして、ビッグ・イーストカンファレンスを設立し、初代コミッショナーを務めた。



オーリエマは、コネチカット大女子バスケットボール部を過去21年間で5度のNCAAトーナメント制覇、8度のファイナル4に導き、シーズン無敗を2度達成している。



ガンバは、イタリア代表のHC(1979-92年)を含め、過去30年間に渡り欧州バスケットボール界でコーチ職を務めてきた。



またオリンピックでも4回指揮を執り、1980年には銀メダルを獲得している。



バークレーってもう殿堂入りしてるとずっと思ってました^^;


とにかくめでたい話ですね^^


バークレーのプレイは大好きです!!!


アグッデッシブルなプレイはもう最高ですね!!!
スポンサーサイト
別窓 | NBA動画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<クリス・ウェバー | NBAマガジン | ムカデ>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| NBAマガジン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。