NBAマガジン これは俺が自由気ままにバスケについて語るブログです。
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | top↑
今日のニュース
2006-11-12 Sun 20:35
A・スタウドマイヤーが完全復帰??

グリズリーズ戦でA・スタウドマイヤーが今期最多の25得点14リバウンド2ブロック大活躍!!!

連敗は4でストップ!!

グリズリーズはアトキンスが20得点、ルーキーのルディ・ガイは14得点、9リバウンドと活躍。

D・ハワードがK・ガーネットと激戦

11日に行われたウルブズ対マジック戦で。

3年目のハワードが大暴れ!!

21得点の22リバウンド!!

この活躍によりマジックが109対98で勝利!!

23得点のジャミアー・ネルソン、15得点のダーコ・ミリシッチら6人が2ケタ得点をマーク

一方ガーネットは28得点11リバウンドと見事な成績だったが勝利には届かず・・・

ウルブズは4連敗。

M・レッド1試合で57得点。

後半だけで39得点と大爆発!!!

しかし試合は111対113とジャズに敗退。

T・パーカーが今期最多の33得点を記録!!

試合も100対92でニックスを倒す。

キャブス第4Qで大逆転を演じる!!!

この逆転劇の主演はもちろんKINGジェームズ。

後半では一気に25点をマーク。

この日は38得点とエースっぷりを発揮!!

パブロビッチはベンチから第4Qの価値ある3ポイントシュート2本を含む14得点を記録!!!

そしてレブロンが語ってくれた!!!

「プレーしてるときは何点差をつけられていようが問題ない。いつだって勝つチャンスはあるんだからね」とまた名言が増えた^^

ポール・ピアスが19得点、セバスチャン・テルフェアは15得点、5アシスト、ケンドリック・パーキンスは12得点、11リバウンドとスタメン全員が2ケタをマークだが見事に逆転劇を演じてしまった。





スポンサーサイト
別窓 | NBA動画 | コメント:0 | トラックバック:0 | top↑
<<マイケル・レッド | NBAマガジン | 罪罰>>
この記事のコメント
コメントの投稿














管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら
| NBAマガジン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。